会員種別

リタイアメントビザとタイランドエリートビザ

タイでは50歳以上の退職者を対象とした長期ビザ、リタイアメントビザがあります。

タイ長期滞在のビザとして、リタイアメントビザをタイランドエリートビザの選択に迷われる方がいらっしゃるので、その違いと特徴をかいつまんで買いてみます。

リタイアメントビザ

50歳以上の退職者がタイで長期滞在できるように作られたビザです。

リタイアメントビザの申請要件

  1. 満 50 歳以上
  2. タイ王国の入国禁止者リストに入っていないこと
  3. 日本国または国籍を有する国・居住国においてタイの治安を脅かすような犯罪歴がないこと
  4. 日本国籍者 もしくは 日本の永住権所を持つ外国籍の方
  5. 仏暦 2535 年の省令に定められる禁止疾患:ハンセン病・結核・麻薬中毒・象皮病・第三期梅毒に罹患していないこと
  6. タイ王国内において就労活動を行わないこと

リタイアメントビザの申請書類

  1. ビザ申請用紙
  2. 証明写真
  3. パスポート 原本 および コピー
  4. 経歴書
  5. 身元保証書(Guarantee Letter)原本 および 身元保証人の身分証明書
  6. 金融証明書(下記 3 項より 1 項) 原本
    (1)年金証書および最新の額面入り年金振込通知書(月額 65,000 バーツ以上の受給額があるもの)
    (2)過去 3 ヶ月間の残高が 800,000 バーツ相当以上ある英文預金残高証明書 および 預金通帳のコピー
    (3)収入証明書 および 英文預金残高証明書 + 預金通帳のコピー (合算で 800,000 バーツ以上あるもの)
  7. 戸籍謄本、住民票または結婚証明書 原本
  8. 英文健康診断書 原本
  9. 健康保険証明書 原本
  10. 英文または和文による航空券(e チケット) または フライト予約確認書 コピー
  11. 宿泊先についての書類 (下記 3 項より 1 項) コピー
    (1)申請者名義で物件を購入した場合、所有権証明書が必要
    (2)申請者名義でアパートを借りる場合、賃貸借契約書(家主の ID カードコピー+署名も必要)
    (3)家族と滞在する場合、以下の書類
    (4)ホテル予約確認書 (申請者名・ホテル名・住所・電話番号・宿泊期間が確認できるもの)

リタイアメントビザでの入国と滞在

ビザ期限:3ヶ月シングル

滞在許可:90日

タイランドエリートビザ

こちらは年齢制限なく(一部を除く)入会できるタイランドエリートのメンバーに発給されるビザです。

タイランドエリートビザの申請要件と申請書類

タイランドエリートメンバーであれば、ビザ申請書類は必要なく、電話かEメールで「ビザ希望」と伝えるだけ。

タイランドエリートビザでの入国と滞在

ビザ期限:5年マルチプル

滞在許可:1年
     (入国のたびに1年間の滞在許可がでます。一年後に出国できない場合は、滞在延長手続きも可能)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事