会員種別
タイランドエリートビザ
タイランドエリートビザ

タイランドエリートビザ

タイランドエリートビザ
タイランドエリートビザ

特別な長期ビザ

タイランドエリートビザはタイランドエリートメンバーのためにタイの法律で認められた特別なビザです。

  • 大使館では申請できません
  • 長期滞在と頻繁な入出国を実現します
タイランドエリートビザと他のビザの違い
観光ビザリタイアメントビザタイタン土エリートビザ
ビザ申請手続き大使館大使館
申請書類が多く、翻訳と認証が必要
入会後は特になし
ビザ有効期限60日90日5年
滞在許可60日90日1年(延長も可)
種別シングルシングルマルチプル
申請資格特になし50歳以上退職者
年金収入月額6万5千バーツ以上
タイに預金80万バーツ以上
特になし
5年間と異例の長期のビザです

通常大使館で申請し受給するビザでは6ヶ月、9ヶ月の期限のものがほとんどです。
つまり、長期滞在するにはビザの申請を繰り返さなければなりませんが、タイランドエリートビザは5年という長期のビザです。
10年メンバーは2回、20年メンバーは4回受給できます。

マルチプルなので期限内に何度でも入出国が可能です

大使館では最近はマルチプルビザがなかなか発給されません。
シングルビザでは、期限内でも出国するとビザが無効になってしまいます。そのため出国の際は、リエントリーパーミットの申請手続きが必要になります。
タイランドエリートビザは5年という長期のマルチプルビザですので、そのかんは自由に何度でも入出国ができます。

入国のたびに1年間の滞在許可

タイランドエリートビザで入国すると、入国審査官は1年間の滞在を許可します。

最長20年の長期滞在も可能

タイランドエリートビザはメンバー期間に応じて発給されますので、10年メンバーは10年、20年メンバーは20年のタイ長期滞在が可能になります。

タイランドエリートビザの申請方法

タイランドエリートのメンバーになると、基本的にはビザ申請手続きは簡単です。
メンバーコンタクトセンターに、「ビザ希望」と伝えるだけです。
入会完了後メンバーIDが記載された”WELCOME LETTER”が届きますので、MCC(メンバーコンタクトセンター)にID番号とお名前を伝えて「ビザ希望」とお伝えください。

*タイランドビザの貼付のためにはパスポートに3ページ以上の白紙ページが必要です。
*ご注意ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事