コロナ禍のタイランドエリートVISA受給

タイランドエリートVISA受給

通常時のタイランドエリートビザの申請

通常時のタイランドエリートビザの申請と受給は簡単です。

メンバーはメンバーコンタクトセンターに入国の5営業日以上前にEメールでスワンナプーム空港到着の予定を連絡すると同時に、「ビザ希望」と伝えますと、メンバーコンタクトセンターではEPA(エリートパーソナルアシスタント)のウェルカムサービスをアレンジすると同時に、タイランドエリートビザの受け取りも予約します。

通常時のタイランドエリートビザの受け取り

スワンナプーム空港に到着すると、ブリッジを出たところでEPAがお出迎えし、専用カートで、入国審査ブースへと向かいます。

入国審査の前に入国管理事務所があり、EPAがメンバーのタイランドエリートビザの受領を代行します。

5分から10分ほど待っていると管理官がビザを貼付したパスポートを持ってきますので、本人確認をしてサインをすれば終了です。

コロナ禍のタイランドエリートVISA受給

A
在日タイ王国大使館・領事館での受け取り

メンバーコンタクトセンターに日本のタイ王国大使館または領事館での受け取り希望と伝えます。

メンバーコンタクトセンターではタイ王国外務省を通じて、日本の大使館・領事館での受け取りを手続きします。

申請から受け取りまで14営業日必要です。

*8月末まではタイ王国外務省が休業致しておりますので、日本でのタイランドエリートビザはお休みしております。

B
タイ国内での受け取り

メンバーコンタクトセンターに申請いただき、チェーンワタナでのタイランドエリートビザ受け取りが可能です。

この場合、ビザなしでタイに一旦入国してから、ASQ終了後チェーンワタナでの受け取りを行っていただきます。