コロナ禍のタイ入国について

コロナ禍のタイ入国について

コロナ禍のタイ入国には所定の手続きが必要になります。

2021年7月現在での情報をお伝えします。

スワンナプーム空港

日本からは、JAL, ANA, タイ航空, ZIPAIRなどの航空会社が便数を制限して飛んでいます。

スワンナプーム空港は、コロナ特別体制となっており、飛行機を降りてから入国審査までの流れは通常とは異なります。

  1. 飛行機が到着し、入国審査まで向かう通路に、入国書類の確認のためのスペースがあります。
  2. 書類を確認し、体温検査をして、番号札を渡され、入国審査に向かいます。
  3. 入国審査を終えると、ラゲージを受け取りASQホテルからの迎えの車を探します。

ASQホテル

ASQホテルでは、体温測定ののち、部屋に案内されます。

14泊の間(ワクチンパスポートを持っている方は7日間)、部屋から出ることはできません。食事は時間になると部屋の外にあるテーブルに置かれます。

ASQホテル料金順リスト

入国準備

タイ王国大使館でCOE(入国許可証)を取得してください。

COEオンライン申請サイト(英文)

タイ王国大使館のCOEに関する説明のページ